鳥と鉛筆

2020.04.08

非感染(風邪なし)外来のご案内

LINEで送る
Pocket

 
 
新型コロナウイルス感染症により、ついに大阪に緊急事態宣言が出てしまいました。

 
(注意:これは4月8日時点での記事です。)
 
 
奈良はお隣ですので、今のところ大丈夫ですが、残念ながら今後は増えていくでしょう。
 
今後は奈良にも緊急事態宣言も出るかもしれませんし、
 
たとえ、いったん収束してもまた再度緊急事態宣言や一斉休校などが繰り返される可能性も十分あります。
 
長期戦を覚悟しなければなりません。
 
 
いろいろ感染対策をしていますが、
 
緊急事態宣言に向けての取り組みとして、風邪なし外来を設置しました。
 
 
風邪なし外来の具体的な説明は、目次の4から飛んでください!
ビーバー君
ビーバー君

 

当院の感染対策

 
当院は気管支喘息、アトピー性皮膚炎、夜尿症、成長ホルモン分泌不全性低身長症、思春期早発症、、、、、などの様々な慢性疾患をはじめ、便秘や湿疹など、定期的な診察や投薬を必要とする患者さんも大切にしたいと考えています。
 
安心して通ってきていただけるために、これまでも、
 
・空間的分離
・時間的分離
 
と、できる限りの院内感染対策を行ってきておりました。
 
 

空間的分離

 
感染症のお子さんは別ルートでお待ちいただいたり、駐車場でお待ちいただいたり、とできるだけ他の患者さんと重ならないように努力しております。
 
当院には広く止めやすい駐車場があります。これを利用して、
 
問診票(ホームページからダウンロードできます。ページの中間にダウンロードできるボタンがあります。)を事前に記入してきていただけましたら、受付にサッと出して、車でお待ちいただき、時間がきたらお呼び出しもしております。
 
 
また、究極の隔離として、オンライン診療にも取り組んでいます。
 

時間的隔離

 
昼間の予防接種や健診の枠には、小さい赤ちゃんも来られますので、この時間には感染症の方が来られてもお断りしております。
 
このため安心して通いやすい時間となっております。
 
 
また、インターネット予約システムを用いて、来院時間をずらして、できるだけ同時に待合にいる患者さんの数を少なくするように努力しています。
 
このため、飛び込みで来られるのではなく、当日でも予約いただいての来院をお願いしております。
 
またお電話をいただければ空いている時間をご案内しております。
 
 

風邪なし外来設置!!(緊急事態宣言に備えて)

 
これらの感染対策を行っていても、目に見えないウイルスを確実・完璧に防ぐことはできません。
 
 
そこで、当院はさらに安心して通っていただけるために、非感染の診察時間として「風邪なし外来」を増強します。
 
非感染(風邪なし)外来
 
平日  9:00~10:30  17:00~18:30
土曜日 9:00~10:30  14:00~15:00
の時間は非感染(風邪をひいていないお子さん)専用の診察時間とさせていただきます。
 
*この「風邪なし外来」の時間帯には鼻汁吸引や感染症の迅速検査は行なっていません。
 
 
 
ここでの感染(風邪)の定義ですが、
 
・発熱(37.5度以上)
・風邪症状(咳、鼻水、のどの痛み、嘔吐、下痢、腹痛など)
 
のある方、(付き添いの方を含む)とします。
 
本人及び付き添いの方が風邪症状があれば、非感染外来の時間には受診できません。
 
これ以外の時間帯は感染・非感染にかかわらず受診いただけます。
 
定期的な診察が必要な患者さんが安心して来院いただくための措置です。
 
 
なお、先日から案内させていただいておりますように、
 
奈良市の学校が一斉休校の間は、当院の平日の診療終了時間は19:30までです。
 
  
 
つまり
 

平日

  9:00~10:30  風邪なし外来
10:30~12:00 どなたでも
 
15:00~16:30  健診、予防接種、専門 (風邪をひいていない方)
 
17:00~18:30   風邪なし外来
18:30~19:30 どなたでも
学校が一斉休校でなければ20:00までに戻します。)
 

土曜日

 
  9:00~10:30  風邪なし外来
10:30~12:00 どなたでも
 
14:00~15:00  風邪なし外来
15:00~16:30 どなたでも
 
 
という形でいきたいと思います。
 
 

風邪の処置は「どなたでも」の時間のみ(2020.5.7追記)

 

このように分離しています。風邪なし外来の時間には、感染対策のために鼻汁吸引や迅速検査は行いません。

 

それにこの分離にきっちり従っていただけましたら、これらの処置が「風邪なし外来」には必要ないはずです。

 

「どなたでも」の時間であれば、処置、検査はしっかり行なっています。

 

マスクの着用のお願い

 
院内で感染を広げないためには、スタッフも患者さんも両方ともマスクをしていることが大切です。
 
お子さんによっては嫌がってつけられないお子さんもおられるでしょう。
 
 
でも嫌がるからと言って感染を広げるわけにはいきません。
 
 
通常診療時間帯(昼間の予防接種・健診の時間帯以外)では、
 
これまではコロナウイルスの患者さんが少なかったことから、マスク着用を「推奨」としておりましたが、
 
今後はマスクの着用は「必須」とさせていただきます。
 
お忘れの方には、数に限りがありますが有料でお分けしております。
 
 
どうしてもマスクができない場合には、別ルートでできるだけ他の患者さんと合わないように案内させていただきます。
 
 
院内での感染対策が目的ですので、マスクだけの購入希望はお断りしております。
 
医療機関でもマスクを仕入れるのが至難の技となっております。
 
ご了承ください。
 

スタッフの感染予防

 

また、感染の方を診療する時間帯は、スタッフは流行状況により防護服やゴーグルなどをつけて診察いたします。
 
 
フェイスシールドは注文しても品薄で入ってこないのでスタッフが自作してくれました!!
 
 
スタッフが感染しないことも大変重要です。
 
万が一コロナウイルス患者さんが出た場合に、
 
  • 患者さんにうつしてしまいます
  • クリニックは閉院になってしまい、他の患者さんに多大なる迷惑をおかけしてしまいます。

 

おもちゃなど

 

子供たちが楽しみにしているおもちゃ類も、残念ですが、一度撤去させていただきました。

 

 

 

一歳以上のお子さんへのガチャガチャは引き続き行っております。

 

定期的にしっかり消毒しておりますし、

ガチャガチャ後にはしっかり手を消毒していただくために、アルコールを用意しております。

 

安心してお楽しみください。

もちろん、心配な方にはコインはお渡ししませんのでその旨お伝えください。

 

さいごに

 

可能な限りの対策をとっております。
 
ご不便に感じられる方もおられるとは思うのですが、多くの皆さんに安心して受診いただけるための工夫です。
 
ご理解の程よろしくお願いいたします。
 
 
 
滅多にない国難です。
 
みんなで協力して乗り越えましょう!
 
 
よろしくお願いいたします。
LINEで送る
Pocket

オンライン診療

子育て支援の一環として、当院かかりつけで「症状が安定している」患者さんを対象にオンライン診療を行なっています。