鳥と鉛筆

2020.12.29

年末年始の体調不良時のご案内2020−2021

LINEで送る
Pocket

早いもので2020年の最後の診療を終えました。

 

まだまだ未熟で至らぬところもありますが、我々なりに精一杯頑張ってまいりました。

 

受診して頂いたみなさま、ありがとうございました!

 

しばらくのお休みをいただき、エネルギーを充電して、もっともっと頼りにしていただけるクリニックを目指して2021年また頑張ってまいりたいと思います。

 

当院は1月3日(日)から診療を再開いたします。

 

それまでの間にお困りの際には以下もご参考ください。

 

コロナ相談窓口

 

まずは今年は発熱が続いた場合にそもそも普通に受診してよいのか?というところがあります。

 

小児に関しては家族内感染で大人から感染することが多いですから、新型コロナウイルス感染症患者との接触歴がなければ、積極的にコロナ感染を疑うわけではないです。

 

もちろん発生例が増えてくれば今後変わってくる可能性はありますが、

 

現時点では保健所に相談しても、新型コロナウイルス感染症患者さんとの接触がなく、普通の感冒症状だけであれば、一般の医療機関受診を勧められることが多いです。

 

ただ、発熱が持続している場合や、新型コロナウイルス感染症患者さんと接触がある場合には、通常の診療所では対応できないこともあります。

 

その場合には適切な医療機関を紹介してくれるでしょう。

 

(記事投稿時点での、小児に関する)私の勝手な基準ですが

 

  • 発熱が4日以上持続している。
  • コロナ患者さんとの接触がある。
  • コロナが心配で検査を受けたい

 

のいずれかに当てはまる場合には、一度、以下の画像に相談できる連絡先へ連絡してみてください。

 

 

 休日診療所

 

年末年始では休日診療所が開いています。

 

体調不良の際にはお住まいのお近くの休日診療所を受診されると良いでしょう。

 

上記の条件に当てはまらない場合にはまずは普通に休日診療所を受診すれば良いでしょう。

 

※受診の際は、健康保険証、各種医療資格証、おくすり手帳をお忘れなく!

 

奈良市休日夜間応急診療所

 

奈良市で運営しているのがこちらの診療所です。

 

私も見にいきましたが、発熱患者さんの診察ができるプレハブの建物ができています。

 

詳しくはこちら

 

生駒メディカルセンター休日夜間応急診療所

 

当院の周辺ですと、生駒市の方も多いですから、こちらのほうが近い方も多いでしょう。

 

詳しくはこちら

 

 

電話相談

 

休日診療所が空いていない時間は以下の電話相談や消防に聞いてみると良いましょう。

 

 

 

#8000

受診した方が良いかどうか迷われる場合には#8000(ダイヤル回線やIP電話からは0742-20-8119)で子どもに関して経験豊富な看護師に相談できます。

 

#8000についてはこちら

 

#7119

こちらは小児関連に特化したダイアルではありませんが、その地域の現在受診できる病院をよく把握してくれています。

 

受診をしたいけどどこに行ったら良いかわからない、という場合にはこちらで相談されると良いです。実は当院の看護師も参加しています。

 

 

さいごに

 

今年は、医療側からすれば、発熱患者さんを診察することがとても大変なことになっています。

 

当院でもガウン、フェイスシールドと装備だけでも大変でしたが、それ以外にもできるだけ院内で感染を広げないためのさまざまな工夫をしてまいりました。

 

休日診療所も例外ではなく、それぞれに工夫をしている状況です。

 

病院の構造(導線や入り口、部屋の数など)やスタッフの数により取れる体制が異なります。

 

施設ごとにやり方は異なるのです。

 

患者さんにとってはややこしい話ですが、患者さんのため、感染対策のためですので、ここは従っていただく必要があります。

 

病院によっては車で待機して、順番が回って来たら呼び出し、という様なところもあります。

 

受診の際には事前にお問い合わせをいただき、各施設の指示に従っていたいただくとスムーズな受診ができます。

 

それではみなさま、良いお正月を!!

 

 

LINEで送る
Pocket

オンライン診療

子育て支援の一環として、当院かかりつけで「症状が安定している」患者さんを対象にオンライン診療を行なっています。