鳥と鉛筆

2019.10.06

ビーバー君(当院のマスコットキャラ)

LINEで送る
Pocket

ホームページや案内などをみていただくと、ちょくちょく出てくるこのキャラクター。

よく「リス」ですか?と言われるのですが、実は違うのです。

日本では馴染みの少ない動物ですが、実はビーバーなのです。

尻尾が大きかったり、足に水かきがついているのはそういうわけなのです。

 

クリニックに使う動物のデザインをファミリアの元デザイナーさんにいただいたカナダのキャラのなかに混じっていたのがこちらのビーバー君でした。

すこしキャラが強く、他と馴染まなかったのですが、結構気に入ったので、自分でお絵かきソフトでデジタル化してみたのがこちら。

 

別に絵が趣味ではないですし、おえかきソフトを使うのは初めてでしたので、とてもうまいと言えるものではないですが、

人に見せて見ると意外に好評でした。

というわけで、このビーバー君を当院のマスコットキャラクターとして採用しました。

ただ、こちらの手書き感満載の絵は画質が荒かったのと、輪郭の枠線がガタガタしていて看板などに使うにはいろいろ不都合があり、使いやすくデジタル化したのがこちら。

ビーバー君

すこし雰囲気が変わってしまったところもありますが、これも可愛いので、どちらも採用して使っています。

ビーバー君、よろしくお願いします。

LINEで送る
Pocket

オンライン診療

子育て支援の一環として、当院かかりつけで「症状が安定している」患者さんを対象にオンライン診療を行なっています。